【ベトナム】part2┃株式会社リプロス

2016年10月18日

【ベトナム】part2

【ベトナム国旗】



では、試験は無事終了しましたので
今回は試験を受けた方々の
ハノイでの生活に触れていこうと思います。


まず、始めに試験を受けるまでには学校に通います。


【育成学校】


こちらは日本語の育成学校で
半年間日本語の勉強後→試験の流れになっているそうです。


【育成学校】【育成学校】

こちらは寮です。
【寮】




育成学校に通う為には
必然的に寮に入らなくてはなりません。


しかし、寮と言っても中には電化製品はなく
前記事でも書きましたが
40度を超える気温と湿度がとても高い中ですだれなどを使い
僅かながら暑さを凌ぐ生活を毎日おくっているそうです。


考えただけでも過酷です。
日本の熱いなんて比じゃないですね。


そこまで頑張るには訳があり
ハノイは生活基準が低く、働き口も少ないそうです。
なので、お金がなく学校にも行けない子がいます。
例え、学校に行けたとしても働き口がない。
と、悪循環な生活になってしまうそうです。


だからこそ家族の為、自分の為にも国から出て
仕事を見つけるそうです。
凄い勇気のいる行動だと思います。


2人のご家族ににも、日本へ行くのは
寂しくないかと尋ねたところ
“嬉しい”との答えが返ってきました。
この一言だけでハノイでの暮らしの
大変さが感じ取れます。


このお話を聞いた時、
私は少し切ない気持ちになり、
ハノイの方は心が強いとも思いました。


日本には選ばなければ仕事はたくさんあります。
当たり前のように学校にも行けて
学校行きたくない!仕事したくない!と
平気で思えてましたが他の国を知ると、
嫌だと思うことは当たり前。
けれど感謝の気持ちも忘れずに行こうと思いました。


っと、何だか語ってしまってすみません。


大変な生活を送ってきたからこそ
この先色んな事を乗り越えていけると思うし
その分幸せになってほしいです!


本当に合格おめでとうございます!!!


何だか少し暗い雰囲気になってしまったので
最後に少しだけ観光名所を載せてさよならします(´っ・ω・)っ


ホー・チ・ミン廟
【観光】


一寸寺
【観光】






埼玉の外壁塗装・屋根塗装ならリプロスにおまかせください!
川越市を中心に、鶴ヶ島市・坂戸市・狭山市・入間市・所沢市・飯能市・川島町・毛呂山町などたくさんの地域で施工させて頂いております。
低価格・高品質・長期保証を軸に、熟練技術の職人がお客様の納得のいく外壁・屋根塗装をご提供致します。

キャンペーンを確認する

CopyRight repros Publishing co.,Ltd